FC2ブログ
2017.07.12 飛ぶが如く
内装工事ロードスター
http://lodestar-reform.net/

おはようございます。
最近は司馬遼太郎さんの作品にどっぷりだったのですが、
今日は飛ぶが如くのお話でも。


僕は九州宮崎出身なのですが、
飛ぶが如くの舞台は後半ほぼ九州です。

子供のころの修学旅行と言えば鹿児島で
家族旅行でも何度か訪れたこともあります。
兄は鹿児島の大学へ通っていたので高校生の頃に
遊びに行ったこともありとても馴染みのある土地であり
西郷さんは子供のころからのヒーローでした。
今でも実家には子供の時に買って貰った西郷さんの
小さい置物が僕の部屋に置いてあります。

しかし、僕自身学が無い為、西郷さんの詳しい生涯は
知らなかったのですが、飛ぶが如くでは
西南戦争へ至る過程であったり
西南戦争の細かな描写もありとても興味深かったです。
中でも宮崎の飫肥藩、佐土原藩も薩摩勢として
政府と戦っていたことは宮崎人としては恥ずかしながら知りませんでした。

0003_l.jpg


また、中村半次郎と言えば冷淡な剣客なのだろうというくらいの
知識でしたが、賛否あるとは思いますが、
西南戦争末期の彼の立ち振る舞いは
日本古来の武士道の断片が垣間見れた様にも思います。

西郷さんは陸軍大将の地位にまでなったのにもかかわらず
贅沢をせず、国の事を常に考えてくれていた様で
今の国会の方々にも是非参考にして貰いたいものです。

若い人達の面倒見がとても良く、意外にも冗談を言ったりして周りを笑わかせたり等
周りの人間を引き付ける魅力にあふれた人だったのだなぁと
同じ九州人の端くれとしてはとても誇らしくもあります。


有名な本なので読んでない人の方がむしろ
少ないのでしょうが、まだ未読な方がいらっしゃれば
是非一読してみて下さい。

週も半ばですが、気を引き締めて仕事に取り組んでまいります。




2013.12.14 年末
こんにちは竹嶋です。
株式会社ロードスター
http://lodestar-reform.com/


すっかり寒くなり朝起きるのが
大変困難になってきました。

ローリングストーンズの来日が決定した様なので
先日に引き続き今回も
僕の趣味の音楽談義とさせて頂きます。

かつてアメリカ最大の工業都市として栄えた
ミシガン州デトロイト。
車生産で栄光を極めていた60年代後半
アメリカ全土より様々な人種の人が
仕事を求め押し寄せ、たくさんのパブやバーが
存在をしておりましたが、
そこでたくさんの良質な音楽も生まれました。
面白いのはさすが人種のるつぼと言われる
アメリカの縮図とも思われるほどの
多様性の音楽で
ブルースやファンク、チャックベリー以降のロックンロール
そしてジャズ。

そんな中結成されたのが
僕の大好きなMC5とIggy and Stoogesです。
もちろん他にもたくさんのバンドが
生まれたのですが、60年代後半から、パンクロック創世記を
語る上で上記2バンドはもっとも重要だと思われます。

MC5は当時政治活動も行っていたホワイトパンサー党の
ジョンシンクレアがマネジメントを行い
コンサート等もFBIにマークされる程
過激なパフォーマンスを行っておりました。

MC5_02.gif

音楽性としてはジャズとロックの融合をめざし
フリーフォーム、フリースタイルでの演奏で
Kick out the JAMSは最も有名な曲で
ギターソロ等が無駄に長い当時大人気だった
クリームを皮肉った曲です。
イントロでMother fuckerと叫び曲が始まるのですが、
当時それが大問題となってしまい
レコードを発禁とするショップがたくさん出てしまいました。

結局バンドとしての大成功は納めれず
3枚のアルバムを残しMC5は空中分解をしてしまいます。
各々のその後の活動は音楽史の中ではほぼ黙殺をされてしまいますが、
ギターのFred smithがpatti smithと再婚し多少話題にはなりましたが、
彼らの残した作品や功績と比較すると
あまりにも成功とかけ離れていたのではないかとの
認識がいちファンとしてあります。

1002_white_stripes_c.jpg


90年代後半に世界で起こったガレージバンドリヴァイヴァルの
先駆者、White stripesのジャックらの活躍により
再度60年代のデトロイト音楽が注目を浴び
イギー先生やMC5の再発が活発になって時は
僕も非常にうれしかったです。

ボーカルのロブとギターのフレッドスミスは早くに亡くなって
しまいましたが、MC5は再結成を行い
無事に来日も果たしサマーソニック04では、
僕も目の前で演奏を見る事が出来、感無量でした。
もちろん当時のエネルギーは微塵もなく
メンバーも皆おじいちゃんになってしまい
ロブの代役を務めたレモンヘッヅとマッドハニーの
メンバーも頑張っておりましたが、
何より、大ファンだったギタリストのウェインクレイマーを
目の前で見れたので何とも言い難い貴重な体験でした。

のちにMC5のドキュメント映画や未発表曲のアルバム、
3枚のアルバムの再発へと発展し
ドキュメント映画の中では残ったメンバーが
バンドの解散後や解散前の人間模様も
詳しく解説があり、最終的に成功に結びつかなかった旨も
メンバーが話しておりましたが、
見ていてなんだか感慨深かかったです。

今ではアメリカ車も日本車に押され
デトロイトもゴーストタウン化が進み
すっかり衰退してしまったようですが。。。


c7569d9f-s.jpg


いつかまたこの土地から
非常に優れた音楽が生まれるのではないかと
密かに思いを寄せております。

では、仕事に戻ります。
お付き合いありがとうございました。
こんばんは
竹嶋です。
株式会社ロードスター
http://lodestar-reform.com/


本日は非常に良い天気で
気温も高く過ごしやすい一日でした。
しかし、普段はめっきり寒くなり
あまりの寒さに先日仕事中にユニクロに出向き
安いセーターを買ってしまいました。
1900円だったのですが、ウェブ会員になると
1200円になるそうです。デフレの影響ですかね。

先日ポールマッカートニーが来日し
話題騒然となっておりましたが、
71歳でステージ上で2時間以上演奏をしたそうで
ビックリです。しかし、ミックジャガーが
ひいおじいちゃんになると言うニュースを聞き
ストーンズ派の僕としては
そちらの方がなんだか嬉しかったです。

最近60~70年代のロックを再確認しようと
休日は音楽を聴き入っているのですが、
やはりローリングストーンズの
let it bleedはベガーズバンケットと並び
僕にとっては名盤です。
ブライアンジョーンズにとっては上記2作が
遺作となってしまいますが。。

444.jpg

数年前にヒップホップで名声を手にした
エミネムは黒人音楽だったヒップホップを
白人なりにアレンジをしたわけですが、

この時期のストーンズは黒人音楽だった
ブルースを白人なりの解釈で演奏をしていたわけで
そう考えると黒人音楽というのは
いつの時代も非常に先を行っている様にも思えます。


僕が音楽に夢中になった中高生の頃は
アメリカのインディーズレコードが非常に盛り上がっており
毎月音楽雑誌のカタログを眺めるのが
とても楽しみでした。

subpop.jpg


シアトルのサブポップ、カリフォルニアのルックアウト、エピタフ
ニューヨークのクリプト等々、名前を挙げれば
きりがない位のインディーズレコードレーベルが
存在しておりました。

もちろん東京にも非常に良質の素晴らしい
インディーズレコードレーベルがあり、
毎週末下北沢や高円寺では非常に個性的な
バンドが演奏を繰り広げ、フジロック等の
日本発の野外イベントもその頃にスタートいたしました。
今思うととても刺激的な年代だったなぁと。
特にファンと言うわけではありませんでしたが、
HI Standard等がオリコン上位に入ったときは
とてもビックリでした。

外が寒いとついついインドアになってしまいますが、
休みの日はたまには自宅でのんびり好きな音楽を聴きながら
焼酎を呑むのも贅沢な時間だなぁと
先日の連休は非常にリラックス出来ました。

趣味的な長文になってしまいましたが、
年末まであと約一か月。気を引き締め直して
頑張って行きたいと思います!

2013.08.23
こんにちはささきです

夏休みは秋田へ帰りたっぷり遊んで

家族や仲間と楽しんで戻ってきました~

 今回は秋田新幹線が盛岡-秋田間が、大雨の影響で止まってしまい

岩手県から在来線で、やっとたどり着きました~

 akitaeki

でもしっかり駅弁は頂きました~

bento


 今回はいつものお店アニさんに寄った日がお休みで

おじゃま出来ませんでした

 ハートカクテルさんには寄らせていただきました

 久しぶりのダーツは500点超えしました~

 koutokuten
 
 実家では父親の作った唐辛子と

母親の作った味噌とコラボして私が作った

 唐辛子味噌は、この味噌だけで

ごはんがどんどん進みます

 aotougarashi

 やばいやばい!またまた大きくなっちゃいます

 namahage hakken
 
 夏なのになまはげ発見!!

 gyuunyuu no osake

 家族とBBQの時に始めて飲んだ牛乳のお酒は

 ヨーグルト様な匂いで

  ヨーグルトの上澄みの部分を飲んでる感じで

 味は甘くてさっぱりして、飲みやすくて

  美味しかったです

 日本酒のスパークリングも飲んだのですが・・・

  またまた夢中になって飲んで、

 写真取り忘れてしまいました

 今回も充実し夏休みとなりました~

  yurukyara

 では仕事モードに切り替えますので

 どうぞよろしくお願い致します
 
  お問い合わせはこちら
     ↓ ↓ ↓     
工事のことなら株式会社ロードスターへ
2013.06.17 サッカー
こんにちは竹嶋です。
株式会社ロードスター
http://lodestar-reform.com/


サッカーが気になってしょうがない日々を送ってます。

original.jpg
※すっかり変わってしまわれたアルシンド選手。


元々スポーツ全般あまり興味がないのですが、
日韓ワールドカップ以降、エセサッカーファンとなりました。
先日の日本-オーストラリア戦は
僕的には勝ってから本選出場を決めて欲しいと思いましたが
結果本選に出れればよいかなどと思っていた矢先に
土曜のブラジル戦でした。


朝方の試合との事でリアルタイムでは
観れなかったのですが、
朝起きてなにげなくテレビをつけたら
3-0とのスコアが目に飛び込んできました。
慌ててニュース番組を確認し、
試合の内容を確認したのですが、
完敗でしたね。。

今の日本代表は今までになくスター選手揃いだとの事ですが、
それ以上に世界の壁はまだまだ高いのだなと。
香川選手等が素人目線でも機能していないのが
非常にガッカリですが、
唯一の救いは先日のイラク戦の後
強硬スケジュールでのブラジル戦だった様で
さすがのやっとさんも疲労困憊で交代をしてしまいました。

次のイタリア戦は選手全員が万全の体調で
戦っていただきたいものです。

長友選手や本田選手が口々に
ワールドカップ優勝と言っておりますが、
日本代表が世界を驚かせる日も来るのかもしれません。
何事もまずは目標を決める事だと思いますし、
目標に向けて自分自身を奮い立たせる事が
達成へむけての一歩だと考えます。


僕よりも全然若い彼らが奮闘している姿を見ると
僕も負けてられないなぁと。
サッカーはできませんが、
常に自問自答をしてより良い仕事を
提供できる様日々努力していきたいと思います。

僕の大好きなメキシコを2-1で破ったイタリアとの次の試合は
6/20(木)朝7時位にキックオフの予定の様です。
日韓ワールドカップの時にスポーツバーで
イタリアのトッティのモノマネをしたのを
ふつふつと思い出しました。

ワールドカップアジア予選Aリーグの
韓国VSイランも気になります。こちらは明日の様です!


がんばれニッポン!